亀田郷一斉清掃を開催

2017/06/27

 亀田郷不法投棄対策連絡協議会では高速道路や農道の沿線等の美化や環境啓発を目的に、15回目となる亀田郷一斉清掃を6月4日に開催しました。
 当日は関係団体の協力を得て1,245名の方から参加を頂き、清掃活動を実施しました。
 収集されたゴミの量は、一般ゴミは昨年度よりも1,064kg増の6,554kg、粗大ゴミはタイヤが81本、バッテリー1台、自転車6台、冷蔵庫4台、テレビ19台、消火器2本となり、処理費用は401,318円でした。
 不法投棄が依然として行われており、昨年と比較して処理費も増えています。協議会ではこれからもゴミゼロの地域を目指し、不法投棄防止に力をいれて地域環境美化に努めてまいります。
 当日は大勢の皆様からご協力いただきありがとうございました。