「亀田郷土地改良区 創立60周年記念誌 水と土と農民」
発刊のお知らせ

2014/04/1

 

当改良区は平成23年11月に創立60周年を迎え、その記念となる土地改良誌の編纂に着手いたしました。このほど、その土地改良誌が完成いたしましたので、お知らせいたします。




今回の記念誌では、主に平成の亀田郷の動きに焦点を当てています。国内外の農政、亀田郷の農業・農村の趨勢、当改良区の農業農村整備事業や、新規事業について取りまとめています。さらに、こうした動きを支えてきた亀田郷の女性たちの素顔、そして亀田郷の原点ともいえる佐野藤三郎元理事長とその時代について、あらためて取り上げるとともに、農家のみなさんの座談会を通じて明日への展望を探りました。



目次

前史

第1章 農政改革の軌跡
  国際化の進展/コメと稲作をめぐる曲折/食料・農業・農村基本法の制定/土地改良と農業農村整備事業/農政の課題と展望

第2章 都市と農村 調和ある発展
  都市化の進展と亀田郷/平成の大合併と田園型政令市の誕生/未来農業を考える会/鳥屋野潟南部開発/亀田郷情報センター/
  スニーカーでコメ作り/大都市近郊を生かし六次産業化/亀田郷土地改良区の組織マネジメント

第3章 環境への取り組み−安全で快適な地域を目指して−
  安心安全な地域づくり/豊かで快適な環境づくり/持続的な農業の基盤づくり

第4章 亀田郷農業と農村の変貌
  「農業構造問題」の現局面と亀田郷の位置づけ/亀田郷における農業構造の変化/各地域における具体的動き/市町村・農協
   合併と土地改良区への期待

第5章 ひたむきに歩む亀田郷の農村女性たち
  「昔からそういうもの」と思っていた時代/「外」の勧めによって「外」へ出始めた時代/自分の意思で活動を始めた時代/
   しなやかな感性で動く時代/男女とも輝ける時代へ

第6章 亀田郷の原点−佐野藤三郎とその時代−
  新潟地震と親松排水機場/財政破綻と霞が関/青木委員会と地域センター/亀田郷の分散排水と情報化

終章 明日への展望 −農家座談会−

価格

組合員価格

一般価格

亀田郷土地改良区 創立60周年記念誌
水と土と農民    【本体価格】

8,640円(税込)

16,200円(税込)

問い合わせ

亀田郷土地改良区 総務課 会計係(025-381-2131)
 (平日8:3017:00